東京散歩

今日は前の職場で一緒だった人たちと東京散歩を楽しんだ。8人の参加予定だったが、k子さんが急な発熱のために欠席。集合は大江戸線新宿駅。汐留まで移動して、まずは浜離宮を歩く。あいにくの雨と桜はまだまだの状態だったが、菜の花があまりにも美しくて感動。浜離宮からは水上バスに乗って浅草までの隅田川クルーズと洒落込む。船の意外の速さにちょっとびっくり。高層ビルを左右に見ながら、高さの低い橋を次々とくぐっていく。やがてスカイツリーが現れ、あの朝日ビールのオブジェも見えてきた。

浅草寺でお参りして、昼食を取る。この頃は寒さもかなり厳しくなっていて、かなりの軽装だったごいさんはぶるぶる震えていた。食事と少しだけアルコールを入れてどうにか体も温まり元気を取り戻せたところで、都電三ノ輪橋駅までの約2キロあまりを歩くことに。社会の先生をしているS野さんの案内で、待乳山(まつちやま)や吉原の跡地(見返り柳、吉原大門、浄閑寺)を巡る。ごいさん一人なら歩くこともないところだから、とてもいい勉強になる。

三ノ輪橋駅から庚申塚駅まで都電荒川線に乗る。いわゆる普通の電車と違って、道路を走ったり信号で止まったりと乗っていてなんだか楽しい。30分以上も乗って160円均一料金というのもお得な感じだ。電車から降りたら雨は上がっていて気温も暖かくなっていた。そしてお目当てのとげぬき地蔵に向かう。正式には高岩寺(こうがんじ)という。地蔵通り商店街はよくテレビで取り上げられているところだが、ごいさんは初めて歩く。ふだんならお婆ちゃんやお爺ちゃんで賑わうのだろうが、今日は平日の雨上がりしかも夕方近くということで人通りは少なかった。途中にあったときわ食堂のアジフライ定食がとても美味しそうだった。今度来たときはぜひ食べてみたい。それからあの話題になった開運の赤いパンツも売っていた。う~ん、買う気には……。やっぱりおみやげは塩大福かな。

東京の散歩を終え、新宿のライオンでお疲れさん会。冷えたビールが美味しい。このメンバーとは年に2回から3回の集まりがある。よく分からないけど会えば癒される不思議な仲間たちだ。そして、彼らからごいさんはいつも新鮮な刺激をもらっている。

 

写真は、浜離宮恩賜庭園の菜の花畑

f:id:goisan:20140327105104j:plain

広告を非表示にする