エイプリルフール

4月1日、職場では新年度が始まった。他の職場や新しく採用された人が合計20人余りやってきた。まずは名前を覚えて、それから声かけ運動開始かな。今日は会計担当の仕事で、歩いて15分ほどの銀行まで行ってきた。近くにはとても大きな団地がある。時間に余裕があったのと天気もぽかぽかしてとても暖かかったので、団地の中の道を探検しながら歩いてみることにした。車の行き来する道路にも歩道があるのだが、ただ歩くところという感じでなんとも味気ない。団地の中のあちこちに桜の木があって眺めもなかなかだ。往復いろんなところをさまよったが気持ちも癒されてなかなか楽しかった。銀行までは少しばかり遠い道のりだが、この先の季節ごとの変化が楽しみに思えてきた。

家に帰ってテレビを見ていたら、なんと今日はエイプリルフールだということが分かった。まったく考えもしなかった。そう言えばこの何年もエイプリルフールのことなんか考えもしなかった。昔は、4月1日が近づいてくるとどんな嘘をつこうかなんてあれこれ考えたものだった。テレビやマスコミもけっこうそれが話題になっていた。でも最近はあまり聞かないね。世の中全体がそんなことを考える暇もなく慌しいのか。確かに今日から消費税が8パーセントになった。お店は昨日の閉店後から値札の交換で大忙し。定期券売り場も4時間待ち、5時間待ちの長蛇の列。実はごいさんも、前から欲しかった布団クリーナーを買ってしまった。

そんなこんなでエイプリルフールなんてまったく頭に無かった。でも、人間はやっぱりゆとりがなくっちゃいけないよね。よ~し、来年は何か考えてみよう…っと。もちろんごいさん流だよ。無茶なことは決してしません。そうそう、5月1日はメーデーだ。

 

写真は、団地の中の桜並木

f:id:goisan:20140401112200j:plain

広告を非表示にする