まさの就職

下の子の就職がようやく決まり、一昨日から仕事に出かけるようになった。いろんなことを考えたり公務員試験も受けてきたが、なかなか思うようにはいかなかった。人と話すのが苦手だからこれからも就職口が見つかるとは思えなかった。大学を卒業して何年もそういう状態が続いていたから、ごいさんも半ばあきらめた状態だった。

そういうのをどういうわけか甥っ子がとても心配してくれて、昨年の秋ごろからあちらこちらに働きかけてくれて、就職探しを強力に進めてくれた。甥っ子にとって下の子は小さい頃から弟のような存在だったし、下の子もその甥っ子の言うことには素直だった。自分の会社の上司の推薦状までもらったりしてくれた。そのおかげでどうにか就職できたのである。大学を卒業して何年にもなるのだからこうして就職できたのは本当にラッキーなことだと思う。初めのうちはあの仕事は嫌だ、これも嫌だ、面接は駄目だとか、あまり乗り気ではなかったが、甥っ子の説得で少しずつ前向きの気持ちに変わってきたようだ。といってもすぐに採用してくれる会社なんてあるわけがない。いくつかに挑戦して失敗し、ようやく手に入れたのだ。この頃にはだいぶ気持ちの上で変わってきたように感じる。ごいさんも少しばかりほっとしている。

甥っ子は二十歳ぐらいまでは芸能界にいた。小さいときは、コマーシャルや再現フィルムの子役などでよく登場していた。広末涼子主演の「秘密」という映画にも出演したことがある。志村けん小泉孝太郎あたりからも可愛がられていて今でもつき合いがあるようだ。誰からも好かれるような外交的な子で、何事にも積極的な子である。下の子にとっては年も近く頼もしい存在である。

1日、2日と無事に仕事を終え、ゴールデンウイークに入った。来週は水曜日から始まる3日間なので、再来週からがいよいよ本格的になるのだろう。何事も初めてのうちは大変だが、乗り越えていってほしい。まだどうなっていくのか不安もあるが、もうごいさんが心配しても始まらないんだよね。

 

写真は、小学校の担任の先生から贈られた言葉

f:id:goisan:20140504234527j:plain

広告を非表示にする