雨にけぶる景色

いつもは木曜日が休みなのだが、今週は中間テストの日程の関係で今日を休みに振り替えた。初めは、午前中にランニングして午後は買い物に出かけようと思っていたのだが、天気予報では一日雨模様とのこと。確かに朝からそこそこの雨が降っていた。もちろんランニングは中止。朝の7時、少しぼーっとした頭で窓の外を眺める。遠い景色が雨のために霞んで見える。雨はぽつぽつぽつと降っている。こういうふうにひとりぼんやり何を考えるでもなく過ごしているのが好きだ。久しぶりにのんびりしている感じだ。ここのところこういうのが無かった。雨の日は、心が落ち着く。と言っても、実はそんなに余裕があるわけではない。今日は試験問題を作り上げる予定なんだ。昨日、職場である程度まではやったからもう一息というところだけど。ということで、朝食を食べ、洗濯を済ませるともう10時近く。そうして試験問題作成にとりかかる。今日は晴れていてもランニングする時間は無かっただろうな。30分ぐらいやっては一休みなんて感じだったけど、それでもどうにかお昼過ぎには見通しが立ったので、午後は予定通り買い物に出かけることにした。

車を運転するのは、実に1ヶ月ぶりになる。初めは少しばかり不安だが、すぐに慣れる。ごいさんは安全運転だ。車の中に鈴をぶら下げていて、それを鳴らさないように運転する。もちろんそんなことはなかなかできないんだけどそうしようと心がけている。ここ30年くらいは自損事故もない。もちろんず~っとず~っとゴールドカードです。買い物のついでに実家にも寄ってきた。母親の元気そうな顔を見て一安心。雨が上がったからこれから散歩に行くそうだ。家にじっとしていられないのはごいさんと同じだ。プレゼントした帽子は大いに活用されているよう。久しぶりの運転は約45キロだった。

せっかくの休みだからブログを書こうと思い、何を書こうかあれこれ考えたけど、今日は適当な話題が見つからなかった。それでも、このブログに寄ってくれる人たちへのご挨拶ということで、ごいさんの平凡な一日を書かせてもらいました。

さて、明日からまた頑張って働かなきゃね。

 

写真は、雨上りの夕景

f:id:goisan:20140521190132j:plain

広告を非表示にする