夏の湯治

今日から4泊5日の予定で草津温泉へ湯治に来ている。去年初めて体験してなかなか良かったから今年もと考えていた。宿の名前は「はなみづき別館」と言い、1泊2食付で4,500円と格安の料金なのだ。それにご主人とおかみさんが気に入った。4歳と1歳の2人の可愛いお子さんもいて、ほんわかムードが漂う。

昨年のことだが、退職してこれからどうしていくかなどを一人になってじっくり考えてみたかったのと、以前から湯治というのにも興味があって、あちこち調べてみたらここが見つかった。湯治といえば自炊だろうということで探していたが、実際に泊まって食事をお願いしたらこれがとても美味しい。ご主人は横浜で調理師をしていたとのことだった。ということで今年は初めから食事つきでお願いすることにした。

草津は、軽井沢に近くとても涼しい。温泉で有名だが避暑地としても十分だ。確かに部屋にはクーラーは付いてない。ごいさんの考えていたイメージとはだいぶ違っていた。今夜も、窓を開けていると寒すぎるくらいなのだ。

今日は、朝10時に代々木のバスターミナルを出発。意外にもけっこうなお客さんである。11時30分に上里サービスエリアに到着。ここで去年も買った唐揚げを購入する。3分待たされるが、その場で揚げてくれてなかなか美味しい。そしてお昼のメインはごいさん特製のジャンボおにぎりだ。伊香保温泉で何人かが降りる。そして午後2時過ぎ、草津温泉に到着。横浜に比べて明らかに涼しい。硫黄のにおいが鼻を突く。

去年は初めてのことで、宿まで行くのに道に迷ったり、宿の人に会うのも不安だったが、今年は大丈夫だ。セブンイレブンでお酒とおつまみを購入して、3時過ぎに宿に到着。おかみさんと1歳の子が笑顔で迎えてくれる。この笑顔がとてもいい。1年が過ぎたとは思えない感じだ。部屋も去年と同じ部屋。さてまずはお風呂だね。草津のお湯は熱いので有名だ。熱いのは得意なごいさんなのだがそれでもかなり熱かった。6時半、お楽しみの夕食。初日はこの宿の定番メニューのタルタル添えのソーストンカツだ。これが旨い。ここで、今回ご主人と初めて会う。2度目ということで、すごく身近に感じる。高校野球の話でしばし盛り上がった。今年はご主人やおかみさんと少しでも話せるようになるのが目的の一つでもあるから、明日からはもうちょい頑張ってみようっと。

草津温泉、1日目の夜が過ぎていく。外は実に静かです。

 

写真は、草津温泉で最も有名な「湯畑」。観光客もたくさんいました。

f:id:goisan:20140729142854j:plain

広告を非表示にする