読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソン、好き?嫌い?

いよいよ明日は今シーズン最初の大会だ。あれ変だなあ、少しばかり緊張している感じだ。木曜日に16キロをそこそこのペースで走れたので、明日も大丈夫だろうと思っているんだけど。それにフルマラソンに比べれば半分なんだし。

ところで自分はいったいどうして走っているのかって、ちょっと考えた。好きだからに決まっているだろう。いや、どちらかといったら走るのは好きじゃない。走ってる姿だって格好良くないし、最後の方なんてぜいぜい喘ぎながら走っている。街行く人は何だろうこの人なんて不思議な顔して見てるような気がする。ごいさんは見てくれを気にするから、あまり苦しい顔を見られたくない。同僚に、そんなに苦しけりゃ止めりゃいいじゃんとか言われるんだけどね。きっとごいさん一人だったら止めているんだろうな。いや、その前に走ることなんてきっとやってない。

高校の時のサッカー部もそうだった。入部したての頃は毎日毎日先輩にしごかれて、筋力トレーニングとランニングばっかり。大半がそこで辞めていったが、ごいさんには離れたくない仲間たちがいた。その気持ちだけで続けることができた。振り返れば苦しいのを越えて大切な思い出ができた。

今のマラソンもそうなんだと思う。仲間と一緒に苦しさを共有して、そして大切な時間を過ごす。いつか走れなくなった時、それは宝物のような思い出になることを信じているから。だから走っている、きっとそうなんだ。

ごいさんにとって仲間は必須アイテムなんだと思う。仲間を意識することで挑戦する気も継続する気も生まれてくる。そしていつもいい仲間に恵まれている。

自分から仲間の輪から出ていくことは今までも無かったしこれからも無い。そのことは、好きな女の子に振られた経験は多々あるのに振った経験が一度もない(気づかないで1回ぐらいはある……って思いたい)というのが何よりの証明だ。う~ん、あまり証明にはなってないか。

ちょっと話は変わるけど、きっとこのブログも簡単には止められないだろうと思っている。これを見ていただいてる皆さんを意識すると、とにかく頑張らなきゃって思えてくるから。そう、このブログの必須アイテムは皆さんなんだ……よね。

では、次のブログでいい結果報告をできるように頑張ってきます。ぜひまた寄ってください。

 

写真は、ごいさんが27歳の頃に生徒が描いてくれた似顔絵です。よく似ています。これで皆さんにごいさんのイメージができれば何となく嬉しいような……。もちろんこの絵は家に大事に飾ってありますよ。f:id:goisan:20141018143457j:plain