読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S高校2期生の皆様へ

今日の32年ぶりの同窓会には出席できないので、メッセージを伝えてもらうよう友人のU田先生にお願いしました。

 

皆さん、お久しぶりです。会場にはたくさんの子が集まっているのでしょうね。卒業してからもうすぐ32年になるから、皆さんは50歳ということですね。節目の年にこうして集まれる機会ができたのはとても素晴らしいことです。T野さんを始めとして幹事の皆様方、本当にご苦労様です。頑張りましたね。

自分がこのS高校に来たのは27歳の時で、みんなが入学してきた時と一緒です。前の学校でやり残してきた分、今度こそ本物の先生になろうという気持ちでやってきました。できて2年目の学校で未整備のことも多く試行錯誤でしたが、いろんなことをやりました。そうしていろんな経験をさせてもらったのと、皆さんからたくさんの感動をもらったおかげで、その後の教員人生はとても豊かなものとして送ることができました。先生という仕事につけて本当に良かったと思っています。

今までに職業も地位も違うさまざまな人に出会い、たくさんの話を聞いたりしてきました。違う世界に生きてきた人の話はとても面白いし新たな発見があります。だからこの年になってもいろんな人に会ってみたいそして話を聞きたい。まだまだ興味は尽きません。それらの人たちの話を聞いていると、多少の差はあっても、人は生き続ける限り何かしらの進歩を続けているのだということを実感するのです。

みんなと一緒の頃は先生としても人としてもまだまだ未熟でした。今もって完全ではありませんがそれでもその頃に比べてだいぶ進歩したと思います。みんなが今の自分に会えばきっと大きく変わったなあと感じるでしょう。もしかしたら今の自分の方が好きになってくれるかもしれませんね。

この年になっても自分はいろんなことに挑戦したいと思っています。今日はその一環として静岡の焼津に来ています。明日の島田大井川のフルマラソンに出場するためです。自信はあまりないのですが4時間以内のゴールを目指します。2020年の東京オリンピックではボランティアをやれたらいいなと考えて、これから英語の勉強にも燃えようと思います。アメリカやヨーロッパにも出かけて行きたい。夢はまだまだ大きく広がります。

生きている限りはみんなから「その生き方いいよなあ」と思われるそんなふうに生きていきたい。その思いを皆さんに伝えて、欠席の謝罪の挨拶とさせていただきます。

今日は高校時代の頃を思い出して、存分に楽しんでいってくださいね。またいつかお会いしましょう。

2014年10月25日 ごいさん

 

写真は、マンションの横の公園。小さい子が黙々と一人遊びをしていました。f:id:goisan:20141025104010j:plain