読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの散歩 第3話 ~ 初めてのスター ~

最近のごいさんはやっぱり浮かれている。たくさんの方に読者になってもらって本当に嬉しい。だからきっと調子に乗っている。そんな風に思えて、このブログを書き出した頃の記事を振り返ってみる。少しばかり文章が長めになり過ぎているのではないか。それにお説教臭くなっているかも。自然さ、さりげなさが消えてしまうのは嫌だ。とりあえず文章自体には大きな変化はなさそうだし、気持ちは安定しているよう。よしよし、これからも注意していこう。

ごいさんのブログに初めてスターを付けていただいたのは、8月14日付の「お盆」という記事だったように記憶している。それも一遍に5つもだった。それまで半年が過ぎてもそんなこと一度もなかったからすごく嬉しかった。その後もTさんは毎回スターを3個ずつ付けてくれている。今でもブログを更新するたびにそのスターが付くのを楽しみにしている。時に4個に増えたりすると、嬉しさ倍増だ。

Tさんのブログも何度も拝見させていただいた。ごいさんの好きな内容だし文章もしっかりしている。それに挿入してある写真がまた素敵である。知っている場所が写っていたりするので身近にも感じられた。Tさんのスターによって、スターをもらえる楽しさを知ったから、ごいさんも積極的にスターを付けるようになった。

次にごいさんの目に止まったのはYさんのブログだ。かなり辛口の内容だけど、ごいさんには惹かれるものがあった。一度読むとクセになり、これまた何度も読まさせていただいた。気持ちが通じたのか、Yさんにもそれからスターを付けていただけるようになった。こちらは3つの時もあれば2つ、1つの時もある。それを見ては毎回一喜一憂し、浮かれ過ぎないように気をつけている。

こうして9月に入ると少しずつ読んでくれる方が増えてきて、スターも少しずつ増えてきた。Tさん、Yさんのお2人のスターに元気をもらってやってこれたのは確かだ。そしてそのおかげでたくさんの素敵なブログに巡り合うことができた。

居ながらにして京都や金沢の街並みを観光案内してもらえる。犬や猫のペットの日々の様子はとても可愛い。まるで自分の家で飼っているよう。それから空や海それにお花の写真も素敵だ。見た瞬間、感動している。美味しそうなお弁当の写真もある。ちょっと笑わせてくれるブログや、心を吐露した切ない文章そして重厚な小説まで、それぞれのブログがさまざまな個性を持っていて本当に楽しい。いつか機会があったら、皆さんのブログの感想を書かせていただければなあと考えている。

ごいさんのブログは自分の思いを自分の記録として書いているだけだから、きっと知らない人が読んでも面白くないだろうと思う。だから、初めは知り合いの何人かぐらいに教えていたぐらいのものだった。誰も見てくれないのも寂しいからね。それが今では知人も含めてたくさんの読者さんに読んでもらっている。やっぱり嬉しいもんです。

皆さんは今のごいさんのブログを気に入ってくれたのだから、これからもそれを裏切らないように書いていこうと思っています。

これからも時々でも寄っていただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

 

写真は、職場近くの公園。夏は子供たちでにぎやかだったプールだけど……。

f:id:goisan:20141111092926j:plain