読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皇居「乾通り」を歩いてきました。

皇居「乾通り」の一般公開に行ってきた。というよりは、港区スポーツセンターで午後に行われるボランティア研修会に参加する予定があったので、そのついでにと言う方が正しいのかもしれない。春の公開の時は39万人の人出で賑わったというが、今回もまた相当な勢いだ。ごいさんはわざわざ出向くほどに関心は高くないのだが、せっかく出かけていくついでだし、それに真っ青に晴れ渡ったお天気が後押ししているような気がしたし。今回は天皇陛下の傘寿の記念だと言うから、次に公開されるチャンスはいつになるか分からない。ならば行くしかあるまいということで、早々と出かけてきた。東京駅からはすでに人の列が皇居に向かって続いていた。 

f:id:goisan:20141206130245j:plain

 

皇居といえば二重橋だ。そう言えば、皇居を何度か走りに来ているけど一度も見たことが無い。初めて見たのは、小学校の時の修学旅行だった。(当時、ごいさんは茨城県に住んでいたんだ。) 

f:id:goisan:20141206105202j:plain

 

このテントで手荷物検査とボディチェックを受ける。DJポリスが優しく言葉をかけてくれるので見張られている感じがしない。

f:id:goisan:20141206111812j:plain

 

さあ待つこと1時間、ようやく「坂下門」だ。ねぇ、凄い人でしょう。

f:id:goisan:20141206111954j:plain

 

初めてくぐった「坂下門」。さあ中に入りましたよ。思ったより広々としています。初めての体験で、珍しく興奮しているかもしれません。カメラを構えて、右に行ったり左に行ったりと落ち着きません。

f:id:goisan:20141206113044j:plain

 

宮殿の建物の一部が見えました。う~ん、静か。

f:id:goisan:20141206113147j:plain

 

続けて、宮内庁庁舎です。ごいさんが歩いていた午前中に、天皇皇后両陛下が、宮内庁の庁舎からこの様子を眺めていたとのこと。そうと分かっていれば手ぐらい振ったんだけどなあ。

f:id:goisan:20141206113329j:plain

 

さあこれからが紅葉の見どころです。若干ピークは過ぎた感もあったけど、それでもとてもきれいでしたよ。

f:id:goisan:20141206113433j:plain

 

まずは華やかなのから。みんな群がっていたので、ごいさんもパチリ。

f:id:goisan:20141206113708j:plain

 

こちらはちょっとおしとやかに。こういう方がごいさんは好きかなあ。

f:id:goisan:20141206113734j:plain

 

もう一つ鮮やかな感じのをどうぞ。

f:id:goisan:20141206114033j:plain

 

こちらは「道灌濠」。人混みの中なのに、何故か静けさを感じる。水に映った紅葉がまた美しい。

f:id:goisan:20141206114522j:plain

 

ゆっくり歩いて30分弱ぐらいかしら。「乾門」が見えてきた。来るかどうか迷ったけど、やっぱり来て良かった……って、またいつものことだ。でも、本当に良かったよ。

f:id:goisan:20141206115026j:plain

 

東御苑入口の「北詰橋」から、今歩いてきた「乾通り」を眺める。遠くから見るのもまたいい感じだ。お~っ、人人人。

f:id:goisan:20141206120157j:plain

 

この後、東御苑を抜けて東京駅まで歩く。ガード下の食堂で昼食を摂り、午後の研修に参加。今日のテーマは、「知的障碍を理解しよう~ともにスポーツを楽しむために~」。2時間半にわたって行われたが、この報告は近いうちにさせて頂きます。

 

今日は、京都の紅葉の写真に刺激を受けて、ちょっとだけ真似をさせてもらいました。写真には多少目をつぶってもらって、「乾通り」を一緒に歩いた気分になってもらえたら嬉しいです。

 

最後に、ごいさんの大好きな東京タワーの写真です。いつ見ても幸せな気持ちになります。

f:id:goisan:20141206164352j:plain