読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 元旦に思う

明けましておめでとうございます。昨年中はたくさんの方にこの気まぐれなブログを読んでいただきありがとうございました。今年もぽつぽつと書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

大晦日の夜10時頃からブログの散歩をしていたのだけれど、すべてを見終える前に新年を迎えてしまった。年内のものは年内に済ませておきたかったのだがしょうがない。休憩を兼ねて、近くのお寺に初詣に出かけることにした。お寺の名前は「真福寺」と言う。家からお参りの時間を入れても1時間ほどの近さにある。もちろん歩いてね。下の子の中学受験の時からだからもう17年になる。みんなで来た時もあれば一人で来ることも。今日はごいさん一人だ。だいたい目安は午前1時前後と決めている。小さいお寺だがさすがに新年早々はかなり混雑するのだ。入り口にある満願地蔵さんに子供の就職の報告をしてから、本堂の不動明王さんにお参りだ。お願い事は家族の健康と安全。今年も平穏無事に過ごせるのが何よりだからね。ささやかにお賽銭を入れる。破魔矢を購入し、千人供養で配られている甘酒をいただきながら、お焚火に近寄ってしばし体を温める。今年も始まったんだなあってちょっと感慨深げ。 

f:id:goisan:20150101011956j:plain

 

そして朝の6時半、ごそごそっと身支度をしてマンションの屋上へ向かう。冷たい風が吹いている。う~、さっ、寒い。でもこれくらいじゃないとお正月じゃないかな。空を見ると、東の空はどんよりとした雲で覆われている。地平線との間に少しだけ隙間がありそうだが、初日の出を拝むのは無理なようだ。それでも、じっと待つ。だんだんとオレンジ色の部分が増えてくる。かなり明るくなって太陽はもう上がったのだろうと思いながらシャッターを押す。太陽は見えなくても初日の出が上ったのは間違いないからね。そしてここでも今年が良い年になりますようにと両手を合わせる。 

f:id:goisan:20150101070303j:plain

 

ごいさんの夢は、英会話能力を身に付け海外を歩き回って多くの外国人と話をすること、そして外国の方たちを相手に観光案内などのボランティアをすることなのだ。今年は、その夢に向かって本格的に行動を始めたいと考えている。簡単に妥協はしたくないけど、それが本当に実現できるものなのかしっかりと見定めなければいけないと思う。ブログを書き続けていくこともそして読ませていただくのもその一環の一つだと考えている。みんなに夢を話しそれをプレッシャーとしてそしてまた大きな刺激をもらうことで自分を奮い立たせることができるだろうと思っている。

これからの一年間、胸を張って「しっかりやったぞ」って言えるものにしたいのだ。

 

昼を過ぎて、雪が舞ってきた。もちろんちょこっとだけどね。それでも雪の降る元旦っていいな。お年玉を貰ったようでプチ幸せな気持ちに浸ることができました。 

f:id:goisan:20150101141804j:plain