読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの散歩 第5話 ~ 過去への散歩 ~

最近になって、初めの頃に書いた記事にスターがつけられることがある。お知らせが入ってあれって思うんだけど、これってけっこう嬉しいものだ。

f:id:goisan:20150104110833j:plain

ごいさんのブログが読まれるようになったのは8月過ぎからで、読者になっていただいている方のほとんどは9月以降だから、出会う前に100ほどの記事を書いていることになる。その頃は本当に知り合いの方だけを対象にしたようなものだから、今さら読まれても内容はつまらないだろうと思う。でももしかしたらその頃の記事の方がよりごいさんの本心に迫れるなんてことがあるのかもしれないなどと思ったりもする。今も着飾って書いたりしているつもりはないのだけど、自分が読んでもそんな気がしてくるのだ。埋もれてしまって自分でも忘れてしまったそんな記事に、誰かがふっと気づいてくれる。何とも嬉しい。

f:id:goisan:20150104112605j:plain

ごいさんも読者になろうとする時はたいがい最近に書かれた記事をいくつか読ませてもらって決めるのだが、それ以降は以前に書かれたものを読もうとすることはほとんどない。次々と更新されることもあって、一度読んだものを読み直すこともそうめったにはしない。川の流れのようにどんどん過去に流されていってしまうのだ。

最近ではブログとはそういうものなのかなあと感じていたのだが、そんな時に、ポツンポツンと過去の記事にスターがつけられる。もう誰も読んでくれそうにないそんな廃棄されてしまったような記事にね。そうすると自分でもやたらその記事が気になって読み返してみたくなる。不思議だよね。そうして読み返してみると、その頃に書いていた自分の気持ちが鮮やかに思い出されてくる。ちょこっと忘れかけていたそんな大切な何かをね。そう思うとこれって案外いいんじゃないのと思えてきた。

過去の記事にスターをもらうことで、何を評価してもらったのだろうと思って読み返すのも悪くない。そんなわけで、ごいさんも時間が許せば時々は過去の記事にもお邪魔させていただこうと思ったのである。きっとそこにはごいさんのまだ知らないその方の魅力がたくさんあるのじゃないかってね。そしてまた最新記事を読む時、これまで以上に楽しく読めるのじゃないかって、そう確信したのである。

ということで、これからは以前の記事にも足跡を残していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日の写真は、昨日の「初ラン」の時に撮影しました。ベイブリッジ(上)、みなとみらい地区(中)、赤レンガ倉庫(下)

f:id:goisan:20150104112454j:plain