読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの散歩 第10話 ~ 読者の皆さま ~

今、ごいさんのブログの読者数は140人を超えている。自分でも驚きます。去年の今頃は、3人だった。2月にブログを始めて半年も経つというのに。でもその時のごいさんは3人でもいてくれるのがとても嬉しかった。自分のブログが少しでも評価されたように思えて。その頃のごいさんの記事を読んでくれていたのは個人的に宣伝した同僚や知り合いの何人かぐらいだった。そしてその彼らにごいさんの本当の心を知ってもらうというのがブログの目的でもあった。一日に何人かのアクセスがあったりすると「仲間が読んでくれたんだなあ」って満足していた。だから同僚や知り合い以外に読者になってくれるのは凄い評価を得たようで嬉しかったのだ。

そのうちにこちらからスターを付けに行ったり読者にさせていただいたりしているうちに、逆に読者になってくれる方が少しずつ増えてきた。それは本当に嬉しいことだった。それで、自分の記事も案外イケてるのかしらなんて本気で思ったりもしたんだけど。いやいや、本気じゃありません。ちょっとだけね。

もちろんごいさんもお付き合いで読者になったつもりはない。更新された記事は一通りきちんと目を通す。第一、読者にさせていただいたブログは面白いものばかりだ。文章も上手く写真あり音楽あり動画ありそれに他のブログへのリンクが貼られていればそちらにも覗きに行く。自分が読者になっているブログの数も100を超えているのだけれど、今日実際に読んだ記事は50ほど。それでもけっこうな数だ。

初めはあちこちのブログを覗きに行っては読者にさせていただいたが、今は自分の容量を超えそうなので自粛している。それでもこのブログにたどり着いて読者になってくれる方がいるとさすがに嬉しく思う。たいして面白くないだろうこんなブログに興味を持ってくれるなんて最高です。そういう方のブログはたいがいごいさんも気に入ってしまう。

ごいさんのブログは、自分の人生の記録と同僚や知り合いの方へのメッセージが中心だ。読者さんにはそれらを読んでいただくことで、ごいさんのことや学校のことを少しでも分かっていただけたらいいなあと思っている。そして、ごいさんのイメージを勝手に作っていただき皆さんのどこかに存在させてもらえる……ちょっとした願望です。

記事に書いたコメントの返信に「ありがとう、ごいさん」なんてあったり、時には記事にも「ねっ、ごいさん」なんてあったりすると、もう心浮き浮きで放心状態ですよ。最高の気分。姿・形は見えねども、見えない電波でしっかり結ばれているという感じですね。

ぜひぜひ皆さんも更新を続けていただいて、これからのお付き合いもよろしくお願いしたいと思います。いつも長々と読んでいただきありがとうございます。

 

買い物からの帰り道。今日も夕焼けを見て心をろ過します。f:id:goisan:20150720173428j:plain