友に騙される?

前日は9時ぐらいに寝たのに起きたのは7時半。トイレにも行かずこんなに寝られるのは奇跡かしら。I坂さんは先に起き出していた。下に降りていくと一生懸命朝食の準備をしている。昨日の肉を蒸した時の煮汁で中華スープらしきものを作っている。それからダッチオーブンでデザート用にとリンゴを丸ごと焼いている。その嬉々としている姿が子供のようで何とも可笑しい。自分の考えを人に話して喜んでもらう。それは子供の頃によく経験することだ。誰かに喜んでもらいたくて頑張る。もう60歳を超えた自分たちでもその気持ちは消えていないということを日常的に経験する。今のI坂さんもまさにそんな状態なのだと思った。スープはほどよい味で美味しかったし、何よりリンゴの丸焼きが絶品だった。芯をくり抜いて砂糖を詰めたんだと得意げに話す。確かに甘くて美味しかったよ。

朝食を終えたところで、水を汲みに行きたいと言ってきた。場所はどこだと聞いたら車で40~50分ぐらいの所だという。それくらいならお安い御用ということで出かけることにしたのだが、これがとんでもないドライブ旅行になった。結果的にはいろんなところを見ることができて面白かったのだけどね。

f:id:goisan:20151223081159j:plain

 

ではここからは写真を見ながら一緒に観光を楽しみましょう。

国道136号線を走って土肥を越え、途中の堂ヶ島公園で休憩。写真はトンボロ現象で有名な三四郎島。若い頃からこの堂ヶ島温泉の露天風呂に浸かって絶景の夕陽を眺めるのが夢なのだが未だに果たせないでいる。

f:id:goisan:20151223104553j:plain

 

松崎手前で136号線を左に入り細い山道らしき県道59号線を走ること10キロ余り、ようやく目的地に到着。15リットル100円で300円分を購入。他にもたくさんの人が来ていたが、ポリタンク10個や20個という人ばかり。これでお蕎麦とかお料理を作る商売の人なのだろう。きっと天然深層水と銘打って客を呼び寄せるんだね。

f:id:goisan:20151223114010j:plain

 

f:id:goisan:20151223112046j:plain


相変わらず細い59号線を走って下田街道に出る。I坂さんが浄蓮の滝でも見に行きましょうかと言うので、懐かしさも手伝って行ってみることにした。

f:id:goisan:20151223123256j:plain

 

f:id:goisan:20151223124316j:plain


今度は自分の方から天城トンネルに行ったことはあるかと聞いたらないという。伊豆の住人なら見ておいた方がいいだろうと思い連れて行く。初めてこのトンネルを通ったのは大学生の時だった。あの踊子の学生の気分でね。

f:id:goisan:20151223131324j:plain

 

f:id:goisan:20151223132454j:plain


帰り際に中伊豆ワイナリーに寄ろうと言う。ワインをたっぷり?試飲。それからごいさんの奥さんにとワインケーキを買ってくれた。どうやら彼の目的はそれだったらしい。お金を使わせて申し訳ないです。このワイナリーからの富士山の眺めは素晴らしいとのことだが今日は生憎の雨模様。残念だった。

f:id:goisan:20151223153042j:plain

ということで走行距離160キロに及ぶ水汲みの旅は無事に終了。時間はすでに午後4時。休む間もなく帰途に就く。残り100キロの一人旅。7時少し前に無事帰還。

広告を非表示にする