読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第17回ハイテクハーフマラソン

日曜日に第17回ハイテクハーフマラソン(旧谷川真理ハーフマラソン)大会に参加してきた。お正月で緩んだ気持ちを引き締めて下旬の館山若潮マラソン大会に向けての調整が目的だ。5年連続の参加になるが、今年はいつもと気持ちの持ち方が違う。今回は暮れも走っていたし元旦にも30キロ走った。新年になってすでに100キロ近くを走っている。今年は自分を試す最後の年と考えてできるだけのことをやってみようと思っているのだ。もちろん若い人みたいには行かない、できる範囲でね。

さて、大会当日の朝。実は大変な事態が発生した。あろうことか寝過ごしたのだ。起きたのはなんと家を出ようと予定していた時刻。うろたえる間もなく15分余りで身づくろいをして家を飛び出す。どうにか9時12分に赤羽に到着。急いで仲間の後を追う。救いはスタートが第3ウェーブの10時30分ということでまだ少しだけ余裕があったことだ。

今日の参加者はいつものメンバーのA美さん、S田さん、Y村さんと若いお嬢さんのY田さん。Y田さんは3月の名古屋ウィメンズマラソンにも出場する。今日も相変わらず暖かい天気。暑いと感じている人もいたようだ。今日の目標は1時間45分を切ること。できれば秦野水無川で出した自己記録(1:41:34)を上回りたい。コースは先に上流に向かうのと下流に向かう2コースに分かれる。ごいさんは先に上流に向かうコースだ。緩やかだけど後半は下りが中心になる。後半どれだけ頑張れるかがカギと考えた。

朝からのドタバタした気分のままレースは始まった。最初の1キロは5分11秒。アップもろくに出来なかった割にはまずまずの入り。そこそこの人を見つけては後ろについて走る。ペースが遅いと思ったら先に行かせていただく。そんな感じで11キロを53分20秒で通過。キロ4分51秒のペース。さて下りになる後半戦。少しだけペースを上げる。ただ自分自身にまだ自信があるわけではない。足が攣るのも心配だし、恐る恐るの挑戦だ。それでも最後の2キロは思いっきりスパートすることにした。ゴールまで持つか不安だったが、どうにかフィニッシュ。タイムは1時間40分25秒。ハーフの自己記録を更新。ちょっと嬉しい。

少し前まではハーフは1時間45分を切ることなんてそうはできない。ましてや夢の100分切りなんてあり得ないと思っていた。でもそれはそう思っていただけだった。やればやるほど伸びていくというのでもないけど、今までやろうともしていなかったことに最近気づいたのだ。今日のレースで100分を切る可能性も見えてきた。こうなりゃ挑戦だね。よ~し、もう少し頑張ってみる。

今日もたくさんのボランティアの皆さま、応援していただいた皆さま、関係役員の皆さま、お世話になりました。皆さまのおかげで楽しく走ることができました。本当にありがとうございました。

f:id:goisan:20160110133928j:plain