読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都マラソン2017 ~ 後編 ~

ちょうど9時に号砲が鳴っていよいよ京都マラソンの始まりだ。Sブロックに続いてAブロックが動き出す。スタートロスが49秒とこんなに少ないのも初めて。多少の混雑はあるが、流れが速いのでまったく気にならない。

桂川沿いに出ると左前方に渡月橋が見えてくる。そこを右折していよいよ上り坂が始まる。そこから17キロ地点まで続く上りをどう走るかがこのレースのポイントになる。それに体調も今一つということで、とりあえず前半はキロ5分で走り、後半に多少の余力を残して何とかサブ3.5をキープしたいと考えた。それに21キロ地点ではカメキチさんご夫妻が応援してくれているので、そこではどうしても余裕のある走りを見せたかった。

入りの1キロは5分19秒だったがその後スピードを上げ最初の10キロを49分20秒でクリア。続く上り坂が基調の10キロも48分21秒と予定より若干速いペースで乗り切った。ただ時々咳が出るのがちょっと辛い。北山通に入っていよいよお二人の待つ京都植物園が近づいてきた。呼吸を整えて少しだけ笑顔の予行練習。それにしても沿道は凄い人の数だ。目印はブナさんが被っているという赤い帽子……。

少しスピードを落としてきょろきょろしながら走る。そうしてついに赤い帽子を発見した。お隣りにいるのは確かにカメキチさんだ。この嬉しさは、まさにハラショーという感じだね。三人みんなで最高の笑顔でハイタッチ。そこから2キロばかり行ってUターンして戻って来ると、今度は反対側に移動して待っていてくれた。さっきは気づかなかったが、大勢の人たちの中でひときわ目立つ可愛いピンクのぶたさん団扇。なんとブナさんの手作りだそう。本当に感激しました。

f:id:goisan:20170224174315j:plain

植物園の中を抜けて、今度は鴨川の河川敷を丸太町通まで南下していく。途中で30キロ地点を通過するが、この10キロは49分46秒とペースが少し落ち始める。丸太町通に出ると御所を横に見ながら烏丸通まで往復する。それから京都市役所で折り返しとなるのだが、そこが35キロ地点になる。

ここから始まる5キロほどの緩い上り坂に予想外の大苦戦。どうやら前半の疲れがどっと出始めたようだ。実際、歩き出す人も少しずつ増えている。止まりたいという思いを断ち切るように腕を振るが、キロ5分30秒を死守するのがやっと。ようやく下りになって40キロ地点を通過するのだが、この10キロは52分51秒もかかってしまった。

ようやくゴールまであと300mとなった最後の角を曲がると、正面にあのピンクのぶたさんを持ったお二人を発見。なんとか笑顔を作ってよろよろと近づいていく。最後の元気をもらって、ラストスパートに入る。もがくように走っている姿は格好悪いけどもうしょうがない。そしていつものように万歳スタイルでフィニッシュ。タイムは3時間32分25秒。順位は1305位。年代別で20位。う~ん、なんとか合格の範囲……だね。

最後になりましたが、応援していただいたたくさんの皆さま、ボランティアの皆さま、大会役員の皆さま、本当にありがとうございました。京都マラソン、素敵な大会でした。

 

f:id:goisan:20170219123935j:plain