読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅草寺詣でと父の墓参り

混雑もピークを過ぎただろうということで、昨日は浅草を歩いてきた。もう世間では仕事が始まっているというのに、こんな平日に何を暇そうにしているかって言われそう(すでに言われている)。すみません、とりあえず年休を取らせていただきました。

信仰が厚いわけではないのだが、何となく世間の流れに乗ってみたいという気持ちがある。明治神宮鶴岡八幡宮それに川崎大師にも行ったことがあるが、ここ何年かは浅草寺に来ている。特にこれといった理由があるわけではない。

f:id:goisan:20150106105543j:plain

雷門をくぐって仲見世のお店をきょろきょろと見ながら進む。外国人向けのお土産が多い。着物なんか日本人は買わないだろうと思うのだけど。まずはお参りを済ませ、そしておみくじを引く。おっと凶だ。まあ大凶じゃないからいいか。昔、鶴岡八幡宮で引いた時は大凶が出た。お正月にも大凶なんてあるんだと初めて知った。

f:id:goisan:20150106110323j:plain

帰り道は、出来たてを食べながら歩くのもいい。ほっかほかの人形焼、しょうゆをつけたばかりの厚焼きせんべい、熱々の揚げ饅頭、み~んな美味しい。お土産は、人形焼、雷おこしが定番だね。でも値段にけっこう差がある。まあそれぞれの目的に応じてというところかな。舟和の芋羊羹もいいけど日持ちしないのが弱点なんだよなあ……。

f:id:goisan:20150106105841j:plain

お昼は、「なんじゃもんじゃ」というもんじゃ焼き屋さんと決めている。生ビールはもちろんキリンの一番搾り。適当にセーブしないと、どんどん飲めてしまう。今日はお祭り気分だから、帰りは水上バスの旅と洒落込む。浅草から日の出桟橋までの約40分間、ガイドさんがいろいろと説明してくれて楽しく勉強させてもらった。あれっ、写真のジョッキがちょっと歪んでいる感じ。何故?

f:id:goisan:20150106132245j:plain

 

そして今日は、気持ちを新たにして父の墓参りに行ってきた。いつもはもう少し早く行くのだけど、それでも松の内までにはと思っていた。今日も家族はみんな仕事に行っているから自分一人だ。

お寺の方でお墓の掃除でもされたのか、落ち葉などもなく綺麗になっていた。それでも冷たい水で雑巾をゆすいではお墓を拭いていく。父の墓の隣にあるごいさんが一番好きだった伯母さんのお墓も同じように拭いていく。綺麗にしたところで、伯母さんに缶コーヒー、父にはワンカップ大関、妹のみさ子(父の墓に一緒に眠っている)にはホットリンゴジュースを供える。そうしてお線香をあげて、今年も何事もなく幸せに過ごせますようにと祈る。

f:id:goisan:20150107134603j:plain

 今日はもう1月7日だけど、やっとこれで今年が始まった気がする。お寺や初日の出それに家にあるだるまさんにも拝んだけど、最後はやっぱり父さんなんだよ。今年も頼りにしてるからね。