読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第45回タートルマラソン

昨日は荒川で行われたタートルマラソンに参加してきた。いよいよ今シーズンの幕開けである。参加者はS田さん、Y村さんのいつもの仲間に若手のS井さん、それにY田さん、Y池さんのお二人の若い女性陣が加わって全員で6名となった。青空の広がる素晴らしい天気だ。風が涼しく心地よい。今までの中では一番のコンディションといったところだ。それでも少しずつ日差しが強くなっているのが気になるところ。

いつもと同じように申告したのに今年はなんとAブロック。半信半疑でパンフレットを見てみるとAは1,600人ほどで、全体の五分の一といったところだ。並ぶ時はさらにAブロックが番号順に3つぐらいに分かれていて、結局ごいさんはAブロックの中の一番後ろの所だった。すぐ後ろにはBブロックの先頭が控えている。むしろそちらの選手の方が速そうな出で立ちだ。もうそれだけで気後れしている。なんともメンタル面のひ弱なことよ。

さて10時ちょうどにスタートの号砲が鳴る。他の大会と違ってこれといったセレモニーもなく、5分前にまもなくスタートするという放送があっただけ。そうしてみんな粛々とスタートしていく。早速に後ろにいたBブロックの速そうな人たちがごいさんを抜いていく。それでも周りが全体的に速いからいつもよりはペースが上がる。それを予期して今回は多めにアップしたから自分の体も比較的動けるようだ。最初の1キロを5分ジャストで入る。その後しばらくは4分45秒のペースを刻む。今日の目標は飛ばせるだけ飛ばして妥協するのを少しでも先に延ばすこと。だからこのペースはごいさんにとっては若干のオーバーペースだ。それでも5キロを過ぎてまだ行けそうな手ごたえを感じて、ペースを4分40秒を切るくらいに上げる。

折り返して初めての給水を摂る。さすがに少しばててきたかもしれない。周りにいるのはAブロックの強者たちでこれから彼らを抜いていくのが難しいのは百も承知だが、今日の目標を胸に刻み直して残り10キロに挑む。どうにか4分40秒のペースをキープしながら最後の1キロだ。もうここまでくればどうとでもなれといった感じで走り切る。この1キロ、なんと4分24秒。それでもまだちょっぴり余裕……なんてね。タイムは1時間38分48秒で、ハーフの自己記録を更新。667位/8771人(エントリー数)。

完走証をもらって仲間が来るのをゴール付近で待つ。大きな声をかけても気づかないくらいにみんな一生懸命に走っていた。2時間半以内に全員がゴール。若手の方たちは用事があるということで早々に引き揚げ、年寄り3人でいつものように銭湯に向かう。それからジンギスカン料理のお店「らむすけ」さんで反省会。このお肉がまた格別に美味しかった。隣の席にいたサブ3.5のレベルの逞しい女性の方たちに圧倒されて、少しばかり肩身は狭かったけど……。

今回は思った以上の結果を出せて、2週間後の大阪マラソンは十分に楽しめそう。初めてのコースでタイムを狙うのは難しいだろうけど満足できるレースがしたいな。

 

ジンギスカンのお肉、旨そうでしょ。f:id:goisan:20161016142535j:plain