読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱海の海岸 散歩して

金曜日から土曜日にかけて友人の健さんと熱海に行ってきた。本当はU田さんというもう一人の仲間と3人で行くはずだったのだが、直前に風邪を引いてしまった。3人は同い年で、U田さんとは28歳、健さんとは35歳の時に出会った。考え方が同じというわけではないのだが、教育に関しての思いには共感できることが多く、以来ずっとお付き合いが続いている。U田さんは英語の先生で空手の達人。根性のないごいさんにいつもパワーを注入してくれる。健さんは生物の先生。ごいさんと一緒に何度へべれけになるまで呑んだだろう。2人ともごいさんにとってはなくてはならない存在なのだ。

去年の暮れに3人で飲んだ時に、今度は温泉にでも浸かってゆっくり飲もうということになった。4月に新しい職場になって一段落する5月辺りを予定していたのだが、いつものごいさんの悪い癖で延ばし延ばしで今日に至ってしまった。

藤沢から1時間少々で熱海に到着。駅前のお土産屋を覗きながら歩いて行くことにする。健さんは車でしか来ないので熱海の街を歩いたことがないという。駅前周辺は比較的賑わっているが、その先の商店街はシャッターの下りている店が多い。みんな駅からの送迎バスでホテルに直行してしまうのだろう。急な坂道を下ったところで海に出る。先に大島や初島に向かう船の出る船乗り場が見える。今日の宿は道路を挟んでその向かい側にある。

f:id:goisan:20161021161219j:plain

自分たちの部屋は9階の12畳と8畳と二間続きの広々とした部屋。目の前には海が広がり熱海の街並みが一望できる。ここに2人だなんてなんともぜいたく。そんな気分でまずは乾杯だ。それから11階の展望露天風呂に向かう。熱海の夜景が実に綺麗。食事は1時間半の飲み放題付きのバイキング。今回は飲んで語るというのが目的だったから部屋や食べ物の中身にはこだわらない。とにかく飲めて話せればいいのだ。部屋に戻ってからも2人だけでまあよく話した。仕事や生きがい、家族のことなど取りとめもない。

f:id:goisan:20161021173612j:plain

翌朝はいつものように5時に目を覚ます。日の出が見られるかと思い窓の外を眺めたがあいにくの曇り空。また布団にもぐりこんだ。7時を回って改めて起床。同時に健さんも起きてきたので一緒に朝風呂に行くことに。屋上にある露天風呂は少しばかり冷たい風が吹いていて熱いお湯と調和され気持ち良い。バイキングの朝食はあれもこれもみんな美味しそうに見えていつも多めに取ってしまうのが悪い癖だ。もちろんすべて平らげる。

それから部屋でのんびりと過ごして、10時を回って宿を出発。海岸沿いを散歩して駅に向かう。土曜日だというのにあまり人がいない。これじゃお土産屋さんも儲からないだろうと心配になる。帰りは小田原で小田急線に乗り換えるのだが、ここで電車を待つ間に缶ビールで締めくくりの乾杯だ。

健さんと2人の弥次喜多珍道中。どうなることかと思ったが、そこは健さんの思いやりもあっていろんな話をすることができた。さて次回はどこに行こうかしら。もちろん3人揃ってね。

 

ムーンテラスにある「恋人の聖地」の碑。縁結びのパワースポットらしい。f:id:goisan:20161022105728j:plain