一歩も出ず

今日は、昨日からの雨が引き続いていて、サッカー部の練習試合は中止になった。予定されていたことが無くなって急に時間ができたのだが、さて何をしようかとすぐにそれに対応できないところがごいさんの性格だ。雨もそこそこに降っているし出かけることもためらわれる。とりあえずはサッカーの親善試合をテレビ観戦することに。コートジボワールを想定したザンビア戦である。相変わらずの立ち上がりの失点。日本の悪い癖だ。さらに追加点を許し0-2。PKで1点を返して前半終了。後半は、柿谷に代わって大久保が投入される。後半28分に香川のゴールで追いつき、その2分後には森島のナイスセンタリングから本田のゴールで逆転。このままで終わると思っていたら残り1分にミドルシュートを決められて追いつかれる。これまたよくあることだ。アディショナルタイムで大久保のビューティフルゴールで勝ち越して、なんとか勝利したもののすっきりしない感じで終わった。やっぱりディフェンスが不安だなあ。先に失点するのはワールド杯レベルでは相当に厳しいものがあるよね。大久保や本田が調子が良さそうなので本番での活躍は楽しみなんだけど。

さていきなりできた隙間の時間。雨が少しでも小降りになったら駅前のクリーニング屋さんとスーパーまで買い物に行こうとしていたのだが、雨はなかなか弱まりを見せてくれない。何をするでもなく何だかんだとパソコンをいじっていたらもう夕方の6時を過ぎてしまった。結局、何もしないまま一日が終わってしまった。なんともすっきりしない気分だ。せめて湯船にゆっくりと浸かってこの気分を収めることにしよう。

明日は、朝から小田原の先まで行かなければならない。ちょっとした小旅行だ。それに応援も頑張らないとね。今日をゆっくりした分、明日は元気いっぱいだぞ。

 

写真は、ごいさんご愛用のクリーニング屋さん

f:id:goisan:20140524182510j:plain

広告を非表示にする