読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすみがうらマラソン 2016

昨日行われた「かすみがうらマラソン」に、ラン仲間のS田さん、Y村さんと3人で参加してきた。今回で4回目になる。どんよりとした天気だが風があるせいか気温も低く、走るにはちょうどいい感じだった。雨の予報もあるが、とりあえず走り終わるまで持ってくれないかと期待する。

過去3回とも30キロを過ぎた辺りから大失速をしている。少し走っては立ち止まる。その繰り返しだ。応援の声に応えられないのがなんとも情けない。ということで、今回はこの残り10キロをきっちり走り切ることを目標に掲げることにした。もちろん笑顔でね。

コースは前半にアップダウンが何度かあり後半は平坦になるのだが、その平坦になったところで前半の疲れが現れてくる。去年は前半を抑えて後半で勝負と思ったのだが、結果はまたしても大失速。そういうわけで、今回は初心に戻って、行ける所まで行ってみることにした。

今回のごいさんはワンランク上のCブロックからのスタート。同じCブロックにいるランナーの皆さんの勇ましい姿を見て思わず弱気になる自分。控え目にCブロックの後ろの方からスタートする。初めの10キロは49分55秒。次の10キロが49分29秒だ。少し飛ばし過ぎだけど、後半の向かい風を考えて今のうちに頑張っておこうと考えた。

後半に入ってすぐに雨が落ちてきた。ごいさんはどちらかというと雨の日の大会には強い。そういう思いがあるからこれぐらいの雨は気持ちを前向きにしてくれる……はずだった。ところが向かい風が想像以上に凄い。26キロを過ぎた辺りでは雨も強くなり暴風雨のようになった。真正面から吹き付けてきて、目も開けていられず、体も押し戻される。体力も気力も一気に奪われていく。それでもこの10キロを51分03秒で凌いだ。

30キロを過ぎていよいよ課題の残り10キロとなる。「最後まで走り切る」、その思いを確かめるように腕を振る。残り5キロ付近、楽しみにしていたお汁粉をしっかり2杯も飲んでパワーを回復。そしてこの10キロは52分48秒。タイムは落ちたがまだまだ必死に頑張っている。ラスト2キロとなってまたも強い向かい風と雨。もう足に余力がない。ゴール直前でさらに激しくなった向かい風。笑顔どころじゃない。ムンクの叫びみたいな顔になっちゃっている。それでも両側からの応援の声がごいさんを力強く後押ししてくれる。こんな嵐のような風雨の中、本当にありがたいことだ。感動をいっぱいもらって渾身の力を振り絞ってのラストスパート。そしてフィニッシュ。タイムは3時間34分56秒。この悪天候の中での自己記録更新。それより何より最後まで走り切れたことに大満足。

この悪天候の中で、見ず知らずの我々に心からの声援を送ってくれた皆さん、一生懸命に働いてくれたボランティアの皆さん、大会関係の皆さん。それに私設エイドを出してくれた皆さん。皆さんたちと出会えたことで、また一歩自分は成長できたように感じています。ありがとうございました。本当にお世話になりました。

 

走り終えての帰り道。青空が広がって、あの暴風雨が嘘だったかのよう。f:id:goisan:20160417153257j:plain