続・ブログの散歩

ブログを書いてる時に一休みしては他の人のブログを見る。それは新着エントリーであったりおすすめブログであったりもするが、まずは購読させてもらっている方たちのブログだ。気に入ったものだから何度読んでも面白いし味わいがある。それにまだ読んでないところもあるのでそれを読むのも楽しみだ。次にそのブログにスターをつけている人たちの所にちょこっとお邪魔する。同じように興味を持った人なんだから、ごいさんも興味を持てるんじゃないかとね。確かにそんな感じでいくつか気に入ったブログを見つけることができた。探せばもっとありそうだけど、焦る必要もなく、今のところは十分に満足している。これからもゆっくり見つけていこうと思う。

いろんなブログを見ていると、本当に感心するばかりだ。語り口もそれぞれが独特で、どれを読んでいても違いがあって飽きが来ない。知識も豊富だなあ、すごいよ。ごいさんも少しは知識人だなんて思ってたけど、みんなのを読んだら何も書けなくなってしまう。そりゃあ社会に対しての思いなんてものもあるけど、取り立てて書くほどのものでもない。誰かが書いてくれたのを「フムフム、なるほど」なんて頷きながら読んでいるのがごいさんには似合っている。なので、ごいさんのブログには自分の記録や自分への思いにこだわって書くぐらいがいいのだろうと思ってる。知らない人が読んだらきっとつまらないだろうな。それでも、読んでいただける方がいるというのは幸せです。そしてそれはやっぱり励みになります。

先生として今までに約10,000人の生徒に接して思ったことは、この世界には実に多様な子がいるということ。そしてその子たちは確実に進化を遂げていったということ。ブログを書いている皆さんもその子たちと同じように多種多様であり、そしてまだまだ進化し続けている方たちだと思っている。顔も名前も分からないけど、ブログを通して知り合えた方たちも、ごいさんにとって今は身近な存在になっている。もちろんこれはごいさんの勝手な思い込みかも……。年齢も社会的な地位もすべてを超えて交流できるなんて本当に素晴らしい。パソコンの画面に向かうとその向こうからごいさんに笑いかけてくれているように感じている。だから、つい話しかけるようなそんな文章になってしまう。文章能力が足りないから少しまどろっこしいだろうけど、ごいさんがこのブログを書いている時は必ず笑顔なんだ。

いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

 

写真は、先日のマラソン練習会で走った境川。そのスタート地点の大和のかしま橋から撮影。

f:id:goisan:20140918163302j:plain

広告を非表示にする