読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今シーズンの振り返り (前)

先日のかすみがうらマラソンで今シーズンが終了したので、その振り返りをしておこうと思う。

昨年は4時間14分1秒というワースト記録でかすみがうらマラソンを走り、シーズンを終えた。その時はあまりにも情けなくて、「こんな中途なのではだめだ。どうせやるなら限界が見える所までやってみよう。」なんてことを考えていた。

我々のシーズンは10月のタートルマラソンで始まるのだが、個人的にそのシーズン前に夏の北海道マラソンを走ってみることにした。例年に比べて走りやすかったというが、最後はやはり暑さにやられた。あと少しでサブ4成るかということで、北大あたりは周りも見ないで懸命にダッシュ。タイムは3時間59分43秒とわずかに17秒を残してのサブ4達成と相成った。この最後の頑張りが北海道マラソン最大の収穫となった。

それから、会津鶴ヶ城ハーフマラソンでは、マラソンバスで乗り合わせたお隣りさんからいろいろなアドバイスをもらった。60に近いその人は千葉のトレラン大会でも部門別で優勝している強者。それからは、それまでの週2日の練習を3日に増やし週に50キロ以上を目指すことにした。

そして10月18日のシーズン初戦のタートルマラソンは1時間45分58秒。いつもばててしまう後半をキロ4分台で走り通せたのが大いに自信となる。そしてその翌週がしまだ大井川マラソン。往きは河口に向かっての下りだが、帰りはひたすら上流に向かう。しかも河川敷で日が容赦なく照りつける。30キロ以降何度も足が止まり、どうしても4時間を切れない。今回は体が軽く調子が良さそうだったので、思い切って前半から飛ばし気味に入った。いつもよりは踏ん張れたのだが、やはり残り7~8キロになって失速した。それでも前半の頑張りがものを言い、3時間51分20秒とこの大会で初めてのサブ4を達成した。

11月15日に行われた金沢マラソンは個人的な参加で、自分ではエキシビションレースと位置付けてレースと観光を楽しむのが目的だった。沿道には人が途切れずに声援を送ってくれる。ごいさんも最初から最後までその人たちに向かって手を振ったりハイタッチしたりで本当に楽しかった。そして終わってみれば3時間46分42秒と初めての40分台に突入。楽しく走れて記録更新、金沢最高でした。

その一週間後には予定通りみんなでつくばマラソンに参戦する。この年齢で2週続けてのフルマラソンはないでしょう…けど。去年までのコースとは変わって若干のアップダウンがあった。それでも金沢での自信からなのか思い切ったペースで走れる。つくばは応援の数が少なめなのでレースに集中できるというのもある。最後はさすがに疲れたが、応援の声に押されてどうにかフィニッシュ。タイムは3時間41分38秒とさらに5分短縮。自分でも信じられないくらいの勢いにびっくりだ。

練習は嘘をつかないとは聞いていたが、正にその通りだと思う。う~ん、でもまだ走るのは好きになれない。好きだと言えたらもっと速くなるんだろうけど。

 

最後のお片付け中。いつもありがとうございます。f:id:goisan:20151122160316j:plain