読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会津鶴ヶ城ハーフマラソンのラン

一昨日の日曜日に、会津鶴ヶ城マラソンを走ってきた。土曜日の朝9時にバスタ新宿を出発して、午後1時過ぎに会津若松に到着。今回はS田さんも一緒に行く予定だったのだが、教え子のクラス会と重なってしまい残念ながら棄権することになった。

なんでまた会津と思われるかもしれないが、昨年は白虎隊を一度は訪ねてみたいというのがあった。それで参加してみたのだがこれがとてもいい大会だった。小学生や中学生の演奏があったり太鼓での応援があったりとなかなか賑やかだ。それに沿道で応援してくれる人もたくさんいて、ハーフの大会にしてはかなり盛大だ。小学生や中学生を対象にした2キロや3キロの部もあって、会場は和気あいあいとして楽しさが溢れている感じなのだ。

さて前日は、ホテルに荷物を預けて2時間余りの観光ランを楽しむ。と言っても、実際に回ったのは蔵元ばかりだったけどね。夕方5時からは、歓迎レセプションなるものに参加してみた。参加費を2,000円も取られたのに食べるものがあまり無くてとてもがっかり。地元のランナーの方たちと楽しく話ができたのが救いかな。

f:id:goisan:20161001151953j:plain

レース当日、朝5時のモーニングコールが鳴る前に目を覚ます。6時から朝食を摂り、7時少し前のシャトルバスに乗り込む。スタート1時間ほど前に会場に到着。今日はかなり暑くなるという予報だ。それでもハーフということで、先週の榛名湖の時の気分とはだいぶ違う。今日はとりあえず昨年出した1時間43分50秒の記録を破ることが目標だ。

ごいさんはA~Eのちょうど真ん中のCブロックからのスタート。参加者は全部で2,300人ほど。8時20分、号砲が鳴っていよいよスタートだ。最初は1キロ余りの下り坂から始まる。ここで少しでも時間を稼ぎたいところだが、思いはみんな同じらしくがんがん飛ばしていく。ごいさんも少し無理をしたせいか下り終わった後で息が切れ、若干のスピードダウン。ここでかなりの人に抜かれて、今日はやばいかと不安がよぎる。

ようやく跨線橋の上り坂に差しかかって落ちてきた人たちを拾っていく形になる。応援の人が増えてそれに応えて走って行くと自然にペースが上がっていく。残り2キロ地点から1キロ余りの上り坂が始まる。スタートの時に下り坂だった所だ。上り坂を得意としている自分がここで抜かれるわけにはいかない。最後は陸上競技場のトラックを半周ほどしてフィニッシュ。タイムは1時間42分44秒。順位は386位。

会津名物のこづゆを頂いて早々に退散する。まだ比較的空いているお風呂にのんびり入り、恒例のお疲れさまビール。電車の出入りや磐梯山を見やりながら一人で飲むのもいいもんです。

会津バスターミナルを16時に出発。磐梯山がバスを追いかけてくる感じで見送ってくれる。そして次第に後ろに遠ざかって行く。「ごいさん、カンバーック」なんて聞こえたような。でも、本当にそんな気分。会津の皆さん、本当にありがとう。来年も来るからね。

f:id:goisan:20161002125402j:plain

f:id:goisan:20161002163822j:plain