読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会津鶴ヶ城ハーフマラソン(10月4日)

ハーフのスタートは朝8時20分とかなり早い時間だ。朝食を済ませ7時前にはシャトルバスに乗り込む。20分余りで会場に到着。ハーフは総勢2,000名ほどでごいさんはDグループ。Eまでしかないからみんな速いんだろうと少し緊張が走る。昨日のレクチャーのことがあって珍しく入念にウォーミングアップを行う。

f:id:goisan:20151004072459j:plain

8時を回って列に加わる。開会式が始まり間寛平さんの元気な声が聞こえてくる。ちょっと笑ってリラックス。そして時間通りにスタートだ。スタート地点からの1キロはだらだらとした下り坂。実はここが最後にゴールに向かう上り坂になるなんてこの時はまったく考えもしなかった。自然とスピードも出る。最初の1キロは4分55秒。平坦になってキロ5分ちょうどのペース。アップしたせいか今日は調子が良さそうで少し頑張ってみようかという気持ちになる。8キロを過ぎて4分50秒を切るペースに上げてみる。その辺りから商店街が続き吹奏楽や太鼓の応援、沿道の声援と俄然にぎやかになる。調子に乗りやすいごいさんにはまさにもってこいのシチュエーションだ。

14キロを過ぎて折り返した後は鶴ヶ城のお城の中を駆け抜ける。これもこの大会の目玉らしい。お城を抜けて17キロ過ぎ辺りから疲れが出始める。予想していたことなのでここは気力で頑張るしかない。どうにかキロ5分のペースを維持して残り2キロとなる。そしてスタートした時のあの下り坂にさしかかる。今度は上り坂だ。傾斜は緩いけど1キロも続くとさすがに厳しくなってくる。タイムは落ちるがそこはサブ4ランナーの意地の見せどころ。次々にというわけにはいかないが前のランナーに追いついては抜いていく。競技場に入ると残り300m。最後は全力疾走、ゴール前で一人かわしてゴールイン。タイムは1時間43分50秒。順位は501位。久しぶりに45分を切れたのが嬉しい。

ゴール後は地元の方たちが提供してくれる野菜のたっぷり入ったお汁をいただく。これって「こづゆ」という郷土料理なんですね。美味しくてお替りしちゃいました。「どうぞ、いらっしゃ~い。」というあの優しい声の響きがいいんだよね。それを聞くとまた走ろうかと思っちゃう。

f:id:goisan:20151004105248j:plain

ホテルに戻り荷物を受け取って近くのスーパー銭湯へ。このツアーにはこのお風呂の入浴券も付いているんです。しかもタオルと館内着がセットでね。風呂上がりにはもちろんキュッと一杯。いや二杯。お昼はもう一度ソースかつ丼に挑戦。七日町食堂のとは違うけどそれはそれで美味しかったです。2時間余りをのんびり過ごして、午後2時半に会津バスターミナルを出発。7時45分に新宿に到着。そして10時少し前に無事に帰宅。バスの乗車時間が長いのが腰の悪いごいさんには辛いけど、至れり尽くせりのツアーでした。

f:id:goisan:20151004131120j:plain

沿道で応援しくれた皆さま、ボランティアの皆さま、美味しいものをたくさん振舞ってくれた地元の皆さま、それに大会関係の皆さま。皆さま方の温かい心とスムースな運営で気持ちよく走ることができました。本当にありがとうございました。

f:id:goisan:20151004151647j:plain