読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくばマラソン 2016

一昨日はつくばマラソンに参加してきた。サブ3.5を達成するならこの大会しかないと思い、シーズン初めではあるがこの大会を目標に頑張ってきた。幸いにしてか大阪マラソンでサブ3.5を達成してしまったので若干気が抜けた感もあるが、当初の予定通り3時間30分を切ること、さらには大阪で出した自己記録を更新することを目標とした。

大阪、岡山と一人での参加が続いたが、今日はラン仲間のS田さんとY村さんと一緒だ。やはり仲間がいるというのは心強いし何よりも楽しい。1ヶ月ぶりに会うので話すことも盛りだくさん。電車の中でも歩きながらでも話が途切れることがない。気持ちだけなら若者と同じだね。

f:id:goisan:20161120152634j:plain

終点のつくば駅から歩くことおよそ30分で会場に到着。すでに1時間前なので早速に着替えて荷物を預ける。軽いストレッチとジョギングで体を温めてから列に並ぶ。この大会はウェーブスタートを採用していて、ごいさんはDブロックということで第1ウェーブのABブロックに続いてのスタートになる。

昨年からワンウェイコースに変更になり若干アップダウンが含まれ以前よりは難しくなった感もあるが、まだまだ記録の狙いやすいコースということで、参加者の半数がサブ4というかなりレベルの高い大会となっている。いつもながら大学構内の紅葉は鮮やかで美しい。天候の方も太陽が雲に覆われ走るにはちょうど良い感じだ。

9時に第1ウェーブがスタートし、その6分後にCDブロックの第2ウェーブのスタートだ。ごいさんの周りでは3時間半切りを狙っている人が多いようで、スタートからがんがん飛ばしていく。ごいさんも当然スピードを上げるのだがさらに速い。最初の1キロは5分01秒と早くもトップスピードに近くてついていくので精一杯。一瞬不安になるが、ここで弱気になったら負けだろうと考えて撃沈も覚悟でついていくことにした。

最初の10キロは48分28秒。大阪や岡山より1分ほど速い。次の10キロは47分55秒とさらにスピードが上がる。中間点を越えてさすがに足が重くなってきた。先週の岡山の疲れもあるのだろうか。25キロを過ぎた辺りから緩やかだけど上り坂になる。微妙に辛いところだが、この10キロも49分ジャストで乗り越える。

31キロを過ぎた辺りで名物のロッキーおじさんの登場だ。ロッキーの音楽をかけながら黙ってただ手を上げ下げするだけの本当にシンプルな応援。みんなよく知っているから大きな声をかけては走り過ぎていく。ありがとう、ロッキーおじさん。

残り10キロになってサブ3.5が見えてきたこともあって、ペースがキロ5分10秒前後に落ち、この10キロは51分24秒かかった。そして紅葉の美しい構内に戻って来ると最後の2.195キロだ。もうすぐつくばが終わっちゃう。そんな思いで腕を振り続けて、ゴールイン。タイムは3時間28分09秒。わずかだけど自己記録を更新。

さて58歳から本格的にマラソンを始めて6年目。最初の2年間はサブ4すら達成できなかった。それがとうとう夢のまた夢のサブ3.5をクリア。素直に自分を褒めたいね。

今回も読者の皆さまを始め、沿道で応援してくれた皆さま、ボランティアの皆さま、関係役員の皆さまたちのおかげで、気持ちよく走ることができました。そして目標も達成できました。本当にありがとうございました。

f:id:goisan:20161120134741j:plain