読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ランとつくばマラソンエントリー

今日は意を決して朝ランに挑戦した。起床4時半で5時にランニング開始。そして横浜駅を大きく回ってくるコース。昨日寝る前まではそう考えていたのだが、目が覚めたのがなんと5時半近く。もう日も出てだいぶ暑くなり始めている。最初は怯んで諦めかけたが距離を短くすれば何とかなるだろうと考え直して走ることにしたのだ。そそくさと身支度をして軽くストレッチ。まだ体も頭も半分寝ているような状態。まあほどほどにいこうなんて思うんだけど、走り出すとそんな考えすぐに忘れてしまう。

明るくはなっているが日曜日ということで車も人通りも少ない。走り出すとすぐに汗が噴き出してくる。それでもとにかく走るのみ。西口の飲み屋街を一気にかけ抜け高島屋をまわると横浜駅正面だ。ここでロッキーみたいに万歳のポーズで跳ね回る予定だったのだが思ったよりも人が多くて、さすがにちょっと恥ずかしい。やむなく小さなガッツポーズで2周ほど小回りをする。近くにいた若者の集団に変なおじさんと思われただろうか。汗を拭き心拍数が落ち着いたところで、帰り道。もうかなり暑いけど走らなきゃ帰れない。また黙々と走るのみ。最後の1キロだけ5分を切って終了。シャツも短パンもびっしょりだ。冷たいシャワーが何とも気持ち良い。これがね、いいんですね。まだ7時。さあ今日は何をやって過ごすかな。

 

さて今日一日をどう過ごしたかは置いといて、夜8時からはつくばマラソンのエントリー合戦に挑戦。ごいさんはお仲間エントリーでA美さん、S田さん、Y村さんの分もエントリーしなければいけない。先日の奈良マラソンは20分足らずで受付が終わってしまった。去年のつくばも1時間かからないうちに終わってしまって、Y村さんは申し込みに間に合わなかった。エントリーの画面にたどり着けても4人分をやっているうちに締め切られてしまうこともあるから相当なプレッシャーだった。

10分前からパソコン前に待機して時計とにらめっこ。電波時計を信じて8時ジャストにクリック。しかしすぐには繋がらない。みんなフライングしてないかと疑心暗鬼。それでも今回は10分経たないうちにエントリーの画面に到達できた。まだ4人分の登録が済むまでは気を許せないけど、もう何回となくやっていることだからそこは慣れたもの。焦ることも無く、無事に登録は完了。考えてみると、今年は1週間前に埼玉国際マラソンがあって、参加者がばらけたんじゃないだろうか。去年よりはけっこう余裕があったように思える。とりあえず責任を果たしてようやく夕食だ。

今日の自分はいつもよりは頑張った。褒めてあげたい気分……かな。

f:id:goisan:20150726233714j:plain