読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪マラソン、走ってきます

先週の日曜日にアクアラインマラソンや金沢マラソンが行われて、マラソンブログを書いている方々の記事がかなりの盛り上がりを見せていた。いよいよ本格的にシーズンが始まったという感じだ。そして今週末はごいさんも大阪マラソンに参戦する。いつもなら島田大井川マラソンに参加しているのだが、昨年ここで念願のサブ4を達成したこともあり、今回は大阪マラソンに応募してみた。これが見事に当選。ということで、島田大井川マラソンに参加するS田さんとY村さんとは別行動で単独で大阪に乗り込むことになった。

初めてのコースだから記録は狙いにくいだろう。それに沿道の人たちの大阪弁での応援も聞いてみたい。記録はあくまでつくばマラソンでと考えている。それでもその一環だから、単なる観光ランではもったいない。それに大阪を走ることはもうないような気がするから、ある程度の記録は残しておきたいと思う。コースの状況はよく分からないけれど、それほど難しいコースでもなさそうだから、せめて3時間40分台の前半ぐらいは出したいところだ。それにつくばのことを考えて、最初の20キロまではキロ5分を切るペースで走りたい。さらにはそれを30キロまで延ばせれば大成功かな。最後の10キロは沿道の人たちと一緒に盛り上がってフィニッシュできれば最高だ。

沿道にはたくさんの応援の人たちがいるというからお調子者のごいさんにとってはこれほど素晴らしいシチュエーションはない。ありがたいことです。応援してくれている方々との一期一会の出会い。ごいさんも笑顔を大サービスして精一杯楽しみたい。そしていつもの課題だけど、最後まで笑顔を絶やさずに走り切ること。ごいさんにとってはタイムよりも重要なことなのだ。

さて観光となると、まずはあべのハルカスかな。それにありきたりだけど大阪城。そして通天閣。本当に今まで一度も行ったことがない。何回かは大阪に来ているのにね。時間があったら梅田花月でのんびり過ごすのだけど。漫才も落語もあの言葉の掛け合いが好きなんだ。小さい頃はラジオでそればかり聴いていた。でも今回は時間がないんだよなあ。

それから今回の大きな楽しみは、あのブロ友いやブロ先輩のカメキチさんに会えることだ。わざわざ大阪駅まで来てくれるという。申し訳ないです。どんな話をしたらいいかワクワクというよりは緊張感で一杯だ。本当はブログなんてバーチャルのままの方がいいのかもしれないけど、でもリアルに生きているならいつかお会いするのも悪くはないと思ったのだ。それでごいさんのイメージが崩れたらしょうがないやね。いやいやカメキチさんなら何があっても心優しく許してくれると思っている。

昔の記事に、「いつか全国にいるブロ友に会うというのもありなのか。」と書いたのだけど、これも生きがいの一つになるかしら。

では、大阪マラソン、行ってきます。皆さんの応援を胸に頑張ってきます。

 

初冠雪の日の富士山。うっすらと見えるでしょうか。f:id:goisan:20161026071313j:plain