週末の体調不良

それは先週の金曜日に始まった。いつもより早い5時に目が覚めて、その時は割と元気よく飛び起きた。洗面所でひげを剃り顔を洗う。それから子供の弁当作りと朝食の用意。6時近くになって子供が起きてくる。この頃から軽い頭痛それに吐き気を感じるようになる。熱は無さそうだがとても気持ち悪い。お腹の調子もおかしい。どうにか子供は送り出したが、体全体がだるくてどうしようもない。今日は家を出るのが9時なので、とりあえず1時間ほど横になった。吐き気とお腹の調子は落ち着いた感じだが相変わらず体全体がふらふらする。それでもこれなら徐々に回復するだろうと思い出勤することにした。

午前中の90分の授業はとても長く感じられた。時々時計を見ても時間はほとんど進んでいない。嫌な授業を受けている生徒のような気分だ。「先生、どうかした?」「大丈夫?」なんて声に励まされどうにか終了。こういう時の生徒の声はありがたい。お昼のお弁当も食べる気にはなれない。作った時はまだ食べる気満々だったのに。そして午後の授業。このクラスも明るくて楽しいクラスだ。同じように生徒に励まされつつ無事に授業を終える。持ってきた冷たい麦茶だけが美味しい。いつもなら一人で喋っているような職員室も今日は誰とも話す気になれない。周りの先生たちも心配してくれる。ということで、早々に引き揚げる。家に着いてそのままベッドに倒れこむ。眠いわけではないが体がしんどい。それでもけっこう無理をしていたのだろうか、いつのまにか眠ってしまった。

翌日の土曜日は朝の10時近くまで横になっていた。相変わらず食欲は無い。それでも何か食べてみようとヨーグルトを一つ。普段は食べないけど案外さっぱりしていて美味しい。お昼過ぎにおじやを作って無理に口に入れてみるが、あまり美味しくはない。とにかくこれだけ体がだるいと何もやる気は起きない。またベッドで横になる。夜になってだいぶ楽になった感じがしてきた。夕食にはプリンとパンを1個ずつ食べた。一休みしてブログを覗く。久しぶりの感じだ。でもこれもすぐに疲れてしまう。まだまだ本調子からは遠いよう。

そして日曜日。だいぶ体が動ける感じにはなってきた。しかし相変わらず食欲は出てこない。街を歩いてみたが、すぐに息切れしてしまう。何も食べていないからしょうがないか。食欲が出てくれば回復も早まるだろう。夜になってパン1個とヨーグルトを食べた。この日初めての食事。

ということで本日。やっとこさっとこ回復しているような。多少、食欲も出てきている。それにしても何とも言えない週末の3日間だった。これといった予定が無かったのが救いかな。でもこういうときって「何もできない」って思いっきり諦めがつけられるね。病気ではなくとも意識的にこういう期間を設けることは大事なことかもしれないなんて思ったりした。これも進歩……?

 

新しく買ったランニングウォッチ。週末に試したかったんだけど……。f:id:goisan:20150525205153j:plain

広告を非表示にする