奥州きらめきマラソン、再挑戦

先日の日曜日に岩手県奥州市で行われた「奥州きらめきマラソン」を走ってきた。昨年はスタート時点ですでに24℃を超えゴールする時には30℃を超えていたという状況下で、30キロを過ぎたあたりから水を飲んではすぐに戻してしまうという熱中症状態になった。そ…

「晩酌」の時のどうでもいいお話し

ごいさんはどうも大酒飲みの印象が強くて、友人からの旅のお土産や子供たちからの何かのお祝いだとたいがい日本酒、焼酎、ワインといったお酒が届く。確かに父に似て酒には強いと思う。友人と二人で日本酒二升とか焼酎のボトル3本とか半端じゃない飲み方を…

母の日に思うこと

今日は母にとって66回目の母の日だ。でも母の日だなんて意識し始めたのはいつ頃からなんだろう。小学校の頃というのは確かだけれど、その頃はお小遣いなんてもらっていなかったから何かを買ってあげたという記憶はない。代わりにあの頃は肩たたき券とかお手…

春日部大凧マラソン大会 2018

5月4日に埼玉県春日部市で行われた春日部大凧マラソン大会に参加してきた。今回で5度目になる。「えっ、この前のかえるマラソンから一週間も経っていないじゃない。その歳で、お兄ちゃん、馬鹿なんじゃない」って、妹だったら言うだろうな。確かに自分で…

かえるマラソン

28日、福島県の川内村で行われた「川内の郷かえるマラソン」に参加してきた。以前にテレビで取り上げられているのを見た時からいつか走ってみたいと思っていたのだ。ご存知のようにここは福島原発事故に絡んでの避難指示が出された村である。今は8割ほどの…

京都の3日間

京都1日目。この日の午後にrecocaさん、いちごさんと会う予定なのだが、せっかくなので早めに行って伏見方面の散策をしようと考えた。しかし時間的にあまり余裕が無く結局行けたのはこの伏見稲荷だけだった。ご覧のように人人人。それも外国人の方たちがほ…

カメキチさんご夫妻に会う

「はてな会」の翌々日に、カメキチさんご夫妻にお会いした。本当はカメキチさんも「はてな会」にお招きしたかったのだけれど、事故の後遺症で大勢の人の中にいることができないということだった。それでもせっかく京都に行くのにカメキチさんご夫妻にお会い…

朋有り京都に集う

4月14日、京都でブログ友だちの集いがあった。いや、集いというほどに大げさなものじゃないか。集まったのはrecocaさん、いちごさん、それにごいさんの3人……いやいや3人じゃない。recocaさんといちごさんは奥さまご同伴だったから計5人だ。う~ん、奥さ…

3回目の日立さくらロードレース

日曜日に、茨城県日立市で行われた日立さくらロードレースを走ってきた。今年で3回目になる。スタート地点から続く1キロ近い桜のトンネルと、真っ青な太平洋を見ながら走るのがこの大会の目玉だ。初めて参加した時は正にその通りの満開の桜のトンネルに感…

入社式・始業式・入学式

4月2日、多くの会社の入社式の様子がテレビで報じられていた。みんなきりっとしたいい顔している。売り手市場なんて騒がれているけれどそれでも第一志望の会社に入るというのは難しいのだろうね。自分の時とは社会環境もまるっきり違って、そして今なおそ…

09の旅 ~ 水戸 ~

この前の日曜日月曜日と「09の会」のメンバーで1泊2日の旅をしてきた。09の会というのはこのブログにも何回か登場しているが、2009年4月に入学してきた生徒たちを一緒に受け持った先生たちの集まりである。1組から8組までの8人の先生で3年間を担…

雨の中の墓参り

今週の火曜日に父の墓参りに行ってきた。いつものように母を迎えに行くと、早くに起きてぼたもちを作って待っていた。母はこの日を楽しみにしているのかな。ふとそんなことが頭をよぎる。(今度聞いてみよう。)熱いお茶と一緒にぼたもちを一個ほおばる。も…

鳥取散歩

家を出る時は土砂降りの雨。駅まで行く数分の間に全身びしょ濡れ。風も強くて欠航も心配したが、予定通りに出発。厚い雲を抜けた後は気持ちの良い青空が広がった。下に敷かれた雲のじゅうたんの凸凹が面白い。 鳥取コナン空港では予想通りの雨。レンタサイク…

鳥取マラソン

名古屋ウィメンズマラソン、古河はなももマラソンと盛り上がっていたこの前の日曜日、自分は鳥取マラソンに参加してきた。4,000人ほどのアットホーム的な大会だ。天気予報は晴れで暖かくなるということだったが、空は灰色の雲に覆われ寒くてなかなか上着を脱…

龍馬通りと碑巡り

さて旅の最終日の今日は長崎の一日観光だ。長崎には今まで5回来たけれど、そのすべてが修学旅行の下見や生徒の引率だった。仕事ということもあって行動にはそれなりの制限があったから全く自由に動けるのは今回が初めてということになる。そこで今回は念願…

長崎の友

翌日は福江島をぐるりと一周する予定でレンタカーを借りる。前日の雨中のマラソン大会とは違って良く晴れた絶好の観光日和となった。最初に向かったのは大瀬崎灯台。長崎出身の友だちや五島を訪れたことのある仲間が口をそろえて、「ここは絶対に行くべきだ…

ごいさん、五島列島を走る

長崎出身の友人が盛んに五島に行くことを勧めるのと、長崎に住むブログ友のいちご一笑さんにお会いするのを目的に、先月25日の日曜日に五島つばきマラソンを走ってきた。 前日は福江港の近くに宿をとる。天気も良く当日が楽しみだったのだが、朝起きてみると…

米寿

20日は母の88歳の誕生日だった。いつものように丸いケーキを買う。それに今回は特別に8の数字のろうそくを2つ付けた。少し耳が遠くなったのと味が分からなくなったと嘆く以外はとりあえず元気に過ごしている。朝はご飯、お昼は自分で作った餡子を挟んだサ…

やっぱり見ちゃう、オリンピック

羽生選手の復活劇は実に見ごたえのあるものだった。最初に行われたショートプログラムでは、想像を超える完ぺきな演技を披露。それに気おされたか金メダル最有力候補のネーサン・チェン選手はミスを続けて自滅。フリーでは最高得点を出しながらもメダルには…

ポジティブに考えること

今年最初の記事にも書いたけど今は英語漬けの毎日を過ごしている。確かに少しずつ進歩しているように思うのだけど実感はあまりない。時間があれば少しばかり走りに行っては気を紛らす。テニス教室に週に一度通うようになってもうすぐ一年になる。ここにきて…

神奈川マラソン 2018

日曜日に神奈川マラソンのハーフに参戦してきた。先週に館山のフルを走ったばかりで無謀だと思うのだが、この神奈川マラソンとは15年以上のつき合いになる。まだごいさんがマラソンなんて走ろうと思わない頃からこの大会と来月の三浦マラソンだけは走ってい…

5年目に向けて

2月になってごいさんのブログも5年目に入った。改めて最初に書いた記事を読み返してみたのだが、とても新鮮で懐かしい。ブログを始める際の挨拶を書いただけだが、これから続けていくのだという気概が感じられる。本当は年明けすぐにと思っていたのだがな…

2018 館山若潮マラソン

今年も館山若潮マラソンを走ってきた。これで5回目になる。簡単なコースではないが自分には相性が良く、ランネットのランキングでは5回のうち3回がこの館山での記録となった。昨年は3時間24分36秒で走って自己記録を樹立した。 前日にラン仲間のS田さん…

雪の日のフィクション

「Good morning!! ところで、あんたは誰や?」「わたしか?わたしはお前を作ったごいさんというもんだ。」「じゃあ、おれが誰なのか分かるのか?」「誰が見ても雪だるまだろ。いや、スノーマ ンと言うべきか。」「スノーマンって何だ?スーパーマンやスパイ…

記事が書けないよ

最近なかなか記事が書けない。なんて一流作家みたいなことを言ったけど、ここのところ書いては止め、書いては止めという状態が続いている。頭には書きたいことが浮かぶのだけど、じゃあそれで何が言いたいのと考えたらそこから先が進まない。たかがブログじ…

2018 ハイテクハーフマラソン

日曜日に荒川河川敷で行われたハイテクハーフマラソンに参戦してきた。この大会は上流に向かって折り返して戻ってくるのと下流に向かって折り返してくる2つのコースに分かれている。どちらかといえば先に上流に向かった方が気分的に優位だろう。帰りは強め…

お正月の行動記録

年が明けて1週間が過ぎ、一昨日は成人の日(自分にはまだ成人の日は15日というイメージが強いのだけど)だった。テレビの映像には艶やかな格好をした若者の姿が映し出されている。一方で、振袖を依頼した会社と連絡が取れずに注文した晴れ着を着られなかっ…

2018年、今年の目標

早くも三が日が終わってしまうということで、いつものように今年の目標を決めなければと思い記事を書くことにした。そこで過去の記事を読み返したのだが、去年も一昨年もなかなか意欲的な文章を書いていた。そうだよね、目標ぐらいはこのくらいの意欲をもっ…

今年を振り返って ~ その2~

初めになぜ自分は英語を始めようと思ったのかについて触れておきたい。だいぶ前の記事にも書いたのだが、自分の人生でやり残したことがあるとすれば何だろうと考えた時に出した結論だった。それは50を過ぎて定年退職が視野に入ってきた頃だ。退職後をどう生…

今年を振り返って ~ その1~

今年は久しぶりに大きな変化のあった年となった。それはなんと言っても40年も働いてきた仕事から完全撤退したことだ。そして50歳ごろからずっと思い描いてきた英語の勉強に没頭することにしたのだ。それによって4月からの日々の生活は激変した。その時はそ…