ニューヨークを歩く ~ 前 ~

さて今回はニューヨークの街を一人で歩いてみるというのも楽しみの一つだった。観光ツアーに参加してざっと見るのもありなのだろうけれど、迷いながらでも自分で歩いてみる方が面白そうだ。ついでに自分の英語力も試してみたい。直近にテロや銃の乱射事件な…

ぼくとS井君とO江君

9月15日と18日の記事で書いたのだが、40年前に声の便りを交換していたS井君、O江君、それに自分の3人で先週の土曜日に久しぶりに集まった。高校時代のサッカー部からのつき合いである。サッカー部の仲間は14人ほどいたが、特に大学に入ってからは暇さえ…

ごいさん、ニューヨークを走る ~ 後 ~

11月5日、朝4時30分にモーニングコールが鳴る。もっともこの日はほとんど寝られず、すでに目が覚めていて準備も終えている。ツアーガイドの方から頂いたおにぎりを食べて、バスに乗り込む。天気予報は雨だが、今のところは寒くもなくまだ雨も落ちてはいな…

ごいさん、ニューヨークを走る ~ 前 ~

11月2日の午前11時に羽田からアメリカのニューヨークに向け飛び立つ。その約13時間後の現地時間11月2日午前11時50分にケネディー空港に着陸した。このツアーの総勢は62名ということだがこの日からの参加者は20名ほど。自分もそうだが予想通りに年配者が多…

大雨のしまだ大井川マラソン

今回はラン仲間のS田さん、Y村さん、それにY村さんの元同僚のW田さん、そして自分と計4人での参戦となった。前日に横浜マラソンが中止になったというニュースを聞いて、さて島田はどうなるかとやきもきしたが結局は開催されることになった。判断を下す…

再び、妹のこと

今年も妹のことを記事にする時期になった。ずっと読んでいただいている方には「えっ、また」と思われるだろうけれど、1年に1度は妹についてのことを書いておきたい。いや二人の小さい頃のことを思い出したいだけなのかな。気が強いくせに泣き虫で、親に叱…

雨のタートルマラソン大会

日曜日にタートルマラソンを走ってきた。朝起きて窓の外を見ると冷たそうな雨が降っていた。個人的には雨の日に走るのは嫌いじゃないけど、問題は走り終わった後なのだ。仲間を待っている時の寒さと、会場が河川敷ということもあって足元がぐちゃぐちゃでシ…

シーズン7、始まる

明日のタートルマラソン大会から、自分たちのチームの今シーズンが始まる。ということでこの大会にも7度目の出場となる。思えば6年前に同僚のS田さんと初めて参加した時は気温が30度を超え、30名余りのランナーが救急車で搬送され、道の両脇にもかなりの…

教え子との再会

みやぎ復興マラソンに出かける前日に、仙台にいる教え子からメールが届いた。「先生は復興マラソンで仙台に来ますか。時間があれば会いたいです。」と書いてあった。この子は最後に受け持ったクラスの子で今年24歳になる女の子だ。卒業してからは一度も会っ…

「東北・みやぎ復興マラソン 2017」を走る ~ 後 ~

阿武隈川にかかる亘理大橋を渡って亘理町に入るとまもなく10キロ地点だ。大震災の記憶がよみがえる。ここでも総出でランナーを出迎えてくれていて、「ありがとう」の声があちこちで聞こえる。それに応えて多くのランナーからも「ありがとう」という声が返さ…

「東北・みやぎ復興マラソン 2017」を走る ~ 前 ~

1日の日曜日に、宮城県仙台で行われた「東北・みやぎ復興マラソン」に参戦してきた。1週間前に榛名湖マラソンを走ったばかりでという声も聞こえてきそうだが、初めに申し込んでいたのはこちらの方だった。この大会が開かれると知った時、あの震災で受けた…

秋のお彼岸、墓参り

マラソンがあったので書きそびれていたが、お彼岸の墓参りの記事を書き上げることにする。 先週の木曜日に恒例の墓参りに行ってきた。例年と変わったのは初めて平日に行ったということ。今年は仕事をしてないということで、敢えて混みあう中日に行く必要もな…

2017 榛名湖マラソン、完走

昨日、榛名湖マラソンを走ってきた。初めて走った昨年は、30キロ付近で両足がつって残りの10キロほどを苦痛に喘ぎながら走ったというのがあって、今年はきっと走る気にはならないだろうと思っていた。それがはてブロランナーのfuruhon-yaさんがエントリーす…

40年前から届いた声の手紙 ~後編~

3本目のテープの最後に「こっちは二人とも大学院はダメだった。残りは君だけだ。頑張ってきたS井君が落ちるはずはない。無事に通り抜けることを祈っているぞ。」と熱く語りかけている。が、この一週間後に憮然とした態度で彼は現れる。このテープが届いた…

40年前から届いた声の手紙 ~前編~

先日、京都にいるS井君から一通の手紙が送られてきた。中にはメッセージと1枚のSDカードが入っていた。そのカードに録音されていたのは40年も前にS井君とやり取りした声の手紙だった。再生すると二人の会話する声が聞こえてきた。一人は親友のO江君で、…

テーネンジャー、屋形船に乗る

一昨日の土曜日に久しぶりにテーネンジャー8のメンバーで屋形船ツアーに行ってきた。前にも紹介したがこのテーネンジャー8というのは同じ職場で一緒に定年を迎えた8人の仲間で作った会である。本来は7月に行う予定だったのだが、幹事のごいさんが気づく…

笑う猫とゴマちゃん

一昨日、母に呑兵衛旅行で買ってきたお土産の「笑う猫」を届けに行ってきた。新しい電池を入れて、母に「猫のお尻を触ってみな」と促す。恐る恐ると差し出した手でちょんと突っつくと、途端に猫がけたたましく笑い出した。猫の鳴き声じゃない。ギャハハハハ…

第9回 呑兵衛達の旅 ~8月24日~

前日早めに寝たお陰で4時少し過ぎに目を覚ました。朝走ることはみんなに言ってあるので自分の寝場所はいつも出入り口のすぐ側だ。シャツ、パンツはすでに履いているので、浴衣を脱ぎ靴下を履く。いつもそっと出るつもりでいるのだがドアの音が微妙に大きい…

第9回 呑兵衛達の旅 ~8月23日~

翌朝は2度寝をしたせいで起きた時にはすでに5時を過ぎていた。7時からの朝食のことを考えて一瞬ためらったが距離を短くしても走ることにした。日が上がってはいたがそれでも朝の松島海岸沿いを走るのは気持ちが良かった。誰もいない雄島と五大堂を見学し…

第9回 呑兵衛達の旅 ~8月22日~

朝7時50分に横浜で待ち合わせをして東京駅に向かう。ここで伊豆から出てくるI坂さんと合流。当然のように二人で車中での飲み物を物色。8時56分、東北新幹線やまびこ129号は予定通りに動き出す。飲み物をテーブルの上に置いて二人はやんややんやと盛り上が…

第9回 呑兵衛達の旅、始まる

今年もまた呑兵衛達の旅が始まる。いつだったか忘れたが、飲み会の席で青森県出身のI坂さんがたまたま口にした田酒というお酒の名前。それならば青森まで行って呑んでみようではないかと、いかにも酒好きの考えそうな計画がまとまったのだ。もちろんそこは…

顔、顔、顔

前にも書いたけれど、街中を歩いているとついその人を観察してしまうなんていう癖がごいさんにはある。全体の格好や歩いている時の雰囲気、そして顔かたちだ。イケメンだとか不細工だというのではない。この前は耳の大きさや鼻の形だった。一度気になると取…

伊豆のラン合宿

ラン仲間のS田さんと2人で、先週の木曜日と金曜日に伊豆の国市に住むI坂さんの所で、ラン合宿をしてきた。とは言え、飲むための口実のようなものでたいして走るわけではない。それでも見知らぬ土地を走るのはいい気分転換になる。午前中の夏期講習を終え…

夏の匂い

少し前の朝、ごみを出しに行った時のことだ。前を国道が走っているのだが、朝の通勤時間帯で車の往来も激しい。ごみを置いての帰りにその流れを見ていたら、突如としてムワーっとした蒸し暑い空気が押し寄せてきた。ところがこの匂いがどこか懐かしい。少し…

英語漬けの日々

今日は8月3日。振り返ると7月はあっという間だった。働いてもいないし、マラソンのシーズンが終わって出かけることもなくなった。それにテニス教室も終わってかなりの時間ができた。だからと言ってこれだけ暑いと外を走る時間を増やす気にもなれない。そ…

ブログの散歩 第16話 ~ 半リアル ~

今年になってブログで知り合いになった方とお会いする機会がだいぶあったのだが、皆さんイメージ通りで期待を裏切らない。いやそれ以上の好印象を受けた。さすがにごいさんが読者になっただけのことはある……なんて思ってみたのだけど、よくよく考えてみたら…

不忍池と「深海」特別展

このところ毎日30度を超える暑い日が続いている。ここで無理して走ってもということでここ数日は様子見をしている。太陽が沈んで涼しくなったらと思うのだが、それでもまだ暑いし何より億劫になってしまう。この前の日曜日に朝ランをやってみたのだけど全身…

夜☆風さんに会う

この水曜日に夜☆風さんにお会いした。親友のjijiroさんを除けば、とみいさんとこの夜☆風さんのお二人が実質的にごいさんのブログの初めての読者だと思っている。それからはお二人が付けてくれるスターが何よりも大きな励みになった。その時からいつかこのお…

「神高教シニア運動」の会報より

先日「神高教シニア運動」の会報に、自分の記事が掲載されたので、記念ということでこのブログにも残しておくことにした。「神高教シニア運動」というのは、神奈川県高等学校教職員組合を退職した人たちで構成されていて、現役組合員の活動の補助を主な仕事…

多摩湖自転車道を走る

木曜日に多摩湖自転車道という道を走ってきた。recocaさんという方のブログに先日書かれてあったのをさらに調べてみると多摩湖までの10キロを一直線に結ぶサイクリングロードだということを知った。興味を持つとそれを確かめたいという気持ちになってしまう…